ファシー湯たんぽの使用上のご注意

ドイツ・fashy社からのご案内

日本のfashy湯たんぽご愛用の皆さまへ

日頃はfashy湯たんぽをご愛顧頂きまして、有難うございます。
おかげさまでfashyの湯たんぽは、日本の皆さまに20年以上愛され続けて参りました。これからも引き続き多くの方々に愛され続けられるよう、fashy社並びに輸入元三信商会と共に誠意努力を続けて参りますので、引き続きご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

また、日本人の素晴らしい考え方のひとつに、良いものを長く大切に使うという慣習がございます。地球環境が危ぶまれる今の世の中にあって、改めてその意味を深く知ることが求められますが、残念なことにfashyの湯たんぽは、永久に使い続けることが難しい商品です。
ご購入後2年以上経過した湯たんぽは、5年以内を目処に買い替えてご利用いただけますようお願い申し上げます。

湯たんぽを買い替える際のポイント

  • ボトルの表面が柔らかくなくなり、バリバリと硬直している。
  • ボトル表面の色が変色している。特にホワイト系のボトルは黄渇色に変色しています。
  • ボトルの首の付け根周辺部分に亀裂が生じている。

買い替えるタイミングがわかりにくいお客様は、下記宛先に画像を添付メールすると、スタッフが丁寧に教えてくれますよ。

ボトルの一部から水漏れする原因について

ボトルの一部から水漏れする原因は、以下の使用方法に問題がある場合に生じることが考えられます。

  • 注入するお湯の量
    お湯をボトルに入れすぎると表面素材の劣化が進行します。ボトルのお湯は全体の半分から3分の2程度に調整してご使用ください。
  • 必ず空気を抜いてご使用ください
    風船のような状態で、お湯と空気を入れたまま使用すると、ボトル内側から圧力が高まり、ボトルネック部分の左右付け根付近に穴が開いてしまうことがあります。
  • ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。

ファシー湯たんぽの使用上のご注意

株式会社三信商会はドイツfashy社の正規輸入販売代理店です。
必ず添付の取扱説明書をお読みになってからご使用ください。詳しい使用上の注意事項も、そちらをご覧ください。

  • アフターサービスにつきましては、当社の取扱説明書が必要となります。取扱説明書は捨てずに保管してください。
  • 他社から並行輸入された製品や、当社発行の取扱説明書がない場合は、保証の対象とならない場合がございます。
  • fashyの本体であるボトルの使用は、保証期間中は問題ありませんので安心してご使用下さい。
    但し、お湯を使用する製品の特性上、経年劣化が生じるため、5年以内を目安に新しいボトルへの買い換えをお勧め致します。
    また、その使用頻度により経年劣化は進むため、以下の症状を目安に買い換えをご検討下さい。
    • 色があせる等、購入当時より変色している。
    • お湯を入れる注入口のネジ目が変形したり、欠けている。
    • ボトルの首周辺部分のヒビ割れや亀裂のような症状がみられる。

      ※ 経年劣化のボトルの見極め方は、使用頻度や使用状況に応じて、その寿命は毎年商品の状態を確認されることをお勧めします。
  • 2年間保証の対象となるのは、ボトル本体のみです。カバーはその対象となりません。
  • 2013年4月より店舗用陳列フックについては、安全性の理由により廃止させて頂くことになりました。
  • 湯たんぽカバーは摩擦により色落ちし、他のものに色が移る場合がありますので、十分ご注意ください。
  • 湯たんぽカバーの濃色が、湯たんぽボトル本体に付着しているものがありますが、使用上問題はございません。ご安心ください。
  • ファシー社の湯たんぽは世界70ヶ国に輸出されているため、ボトル表面の刻印や形状が統一されていない状態で入荷される場合がございます。品質上問題はございません。ご安心ください。

湯たんぽとしてご使用の場合

  • ご使用の前にボトル本体に水を入れ、水漏れしないことをご確認ください。
  • 沸騰直後の熱湯はお避けください。お湯が少し冷めてから使いましょう。適温は人によって様々ですが、40℃~60℃程度が目安と考えられています。
  • 注入するお湯の適正量は容量の約半分です。2Lタイプの場合、1Lのお湯が適正量となります。
  • 栓の締め忘れは大きな事故の原因となります。栓は必ずしっかりと締めてからご使用ください。
  • 汗ををかかないように温めてください。汗をかくと気化熱で体温が下がり、身体を冷やしてしまいます。
  • 低温やけどには十分注意しましょう。低温やけどは、40℃~80℃の温度にに長時間触れることで起ります。
  • 「血管が赤く透けて見えるようになる」「皮膚が赤くヒリヒリする」などの異変を感じたらすみやかに使用を中止し、部位を冷やした後、医師の診断を受けることをお勧めします。

ウォーターボトルとしてご使用の場合

  • 水を7分目位まで入れて、冷蔵庫などで冷やしてご使用ください。
  • 水が氷結すると膨張をするため、破損には十分ご注意ください。
  • 冷凍庫などで凍らせて使用することは、お避けください。
  • 栓の締め忘れは大きな事故の原因となります。栓は必ずしっかりと締めてからご使用ください。
  • 詳しい使用上の注意事項は、商品に添付されているリーフレットをお読みください。

湯たんぽの買い替え時期について

お買い求め頂きました湯たんぽは、使用頻度により個人差もございますが、2年程度を目安に買い替えすることをお薦め致します。新しい湯たんぽに買い換える目安は以下の条件にひとつでもあてはまる場合です。

  • ボトルが柔らかい購入当時に比べて硬くなった。
  • 表面の色が、購入当時に比べて変色(ムラ)が生じている。
  • ボトルの首部分辺りのバリが剥れてきている。
  • キャツプを締めてもお湯が隙間から漏れてくる。
  • ボトルの内側から悪臭がする。

保証規定

当社の保証・アフタサービスを受けるには、ご購入時に商品に添付してあります取扱説明書内の品質保証書が必要です。
また、次の場合には保証対象外となります。

  • お客様の責任による破損、劣化、事故など
  • 品質保証書のご提示がない場合
  • 品質保証書にお買い上げの年月日、販売元などの記入がなかった場合

※品質保証書にお買い上げの年月日、販売元などの記入がない場合でも、お買い上げ年月日、購入店や通販の名称をご自分でご記入の上、お買い上げ年月日、販売店が記載されている領収書などを添付していただければ、当社の保証扱いとさせていただきます。

《ご注意》 ファシー湯たんぽの輸入・販売をおこなっているのは当社だけではありません

お買い上げ時に当社の取扱説明書・品質保証書が添付されていない場合は、当社が輸入・販売をしたファシー湯たんぽではありません。この場合、当社の保証・アフターサービスを受けることはできません。